2015年6月16日火曜日

Appleの障がい者向けApple Online Store特別販売プログラムへ、詳細を尋ねてみた。

・はじめに

 私は、指定難病(国の特定疾患)で身体障害者手帳(障害1級まじかる? ぽか〜ん)を交付されています。いわゆる障害者ですが私は自分の病気は外に害があるのではなく、自分への害と感じていますので、以後、障害者の表記は障害者のママ表記します(企業の表記は企業の表記に従います)。

 ネットを検索すると、障害者割引にも色々と賛否両論もあるようですが、そういう話は偉い人に考えてもらうとして、私が愛用してやまないApple社の「障がい者向けApple Online Store特別販売プログラム」は実際のところどういったプログラムなのか、私が問い合わせた範囲でまとめてみようと思います。

・障がい者向けApple Online Store特別販売プログラム
URL:https://www.apple.com/jp/contact/disability.html
お電話でのご相談やご質問:0120-99-6622
電話受付時間:9:00 〜 20:00(平日のみ。1/2、3は休業)
メールでのお問い合わせ:DC_Japan_Inquiries@group.apple.com
(Apple社のURLより、引用)

 早速、Mail送ってみました。

Mailの内容
「拝啓 御担当者様

 お忙しい中恐れいります。
私は障害者手帳を持っているのですが、今回御社の

>身体障がい手帳・精神障がい保険(脚注:Apple社の誤字、正しくは保健)福祉手帳・
>療育手帳を保有された方の個人購入を対象に特別価格での販売を行っています。

 とのことですので、詳細と割引を受けるためにはどうすればいいか指示を
仰げればと存じます。

 障害者手帳のコピーなどはお送りすることができますが、
できれば、写しはMailの添付ファイルなどで送れれば幸いです。

 私のAppleIDは **** です。

 以上、よろしくお願い申し上げます。

敬具 」
すると、45分位でお返事が来ました。
「**様

いつもお世話になっております。
Apple Store 担当 **でございます。

お忙しい中、メールでのお問い合わせ誠に有り難う御座います。
また、弊社製品の購入をご検討頂きましてありがとうございます。

ご注文方法ですが、事前にFAXまたはEメールにて手帳のコピーを
お送り頂く必要が御座いまして、セキュリティ保護のためご注文の
際はお電話にて承らせて頂いております。

ご家族、ご友人など代理の方からのお電話でも承ることも可能でございすので
ご注文の商品がお決まりになりましたら、改めてご注文方法の詳細をご案内させて頂きます。
ご都合のよろしい時間に Apple Online Store **までお申し付けくださいませ。

今後とも Apple Online Storeを宜しくお願い致します。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」
とのお返事。

 早速、障害者手帳の写真データをMailで添付するとともに、重ねて質問Mail.
「 お忙しい中、お返事有り難うございます。
まずは、身体障害者手帳の写しをお送りしますので、ご査収ください。

 アップルストア(iTunesStoreのiOSのアプリなどは割引対象外と言う事で
よろしいのでしょうか? Apple様のサイトから各アプリケーションのページにリンクをたどって、行くこともできるようですが)は割引となるのでしょうか?

 もし、可能であれば携帯電話にお電話を頂戴し、詳細を伺えればと存じます。
よろしくお願い申し上げます。
 と送信すると、携帯電話に着信があり色々とお話(30分位)。

まとめるとこんなかんじになりました。

1:ハードウェアは、割引対象(Mac、iPhone、iPad、iPod。例外としてAppleWatchは現段階だと対象外だが、将来的に割引対象になるかは現時点だと回答できないとのこと【2015年06月16日現在】)

2:ソフトウェアとサービスは、割引対象外(今はApple社のソフトウェアは最初からバンドルされていることが多く、iOSのアプリケーションも対象外、iCloud、iTunesMatch、AppleMusicも割引対象外、Apple Care は割引対象【2015年06月16日現在】)

3:肝心のハードウェア割引率は、製品の種類とカスタマイズおよび製品のグレードによって異なるので、具体的な割引率は、開示できない。

 例として出すと、15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル
¥282,800 (税別)


を購入すると仮定した結果、私の場合はそれなりの金額が割り引かれました。【2015年06月16日現在】

4:Appleローン(実質年率0%)との併用不可。【2015年06月16日現在】
 購入する場合は、人にもよりますが……考えられるのは、

・クレジットカード一括
・クレジットカードの分割 or リボ

 かな?

5:購入する場合は、その度に、各種手帳の複写を提出する必要があり、注文は原則電話にてカスタマーサポートセンターの担当者と打ち合わせとなる。

 まず、一度障害者手帳の複写を送る。そしてApple社の製品を割引で購入したとして、次に、Apple社の任意の商品を購入する場合は、カスタマーサポートセンターに各種手帳の複写を再度送らないといけない。私は、AppleIDを提出してあったのだけど、各種手帳割引はAppleIDとは紐付けられない模様。 ここはちょっと面倒臭いですが、Mailで送ればいいことですし、不正使用を回避するためにしょうがないのかも?

・終わりに

 さて、今後の私はAppleWATCHAppleMusicと言った製品とサービスの購入、加入を考えてはいたのですが、割引対象とならず少々残念です。

 しかし、今後ハードウェアで新製品として出るであろう、iPhone6s と iPad Air 3 は割引対象となる公算が大きく、現在出ているMacファミリーは概ね、割引となるので安心できるサービスであるとは言えます。
 
 何か解らないことや、質問があるときはお気軽にコメントやMailフォーラムにてお寄せくださいね。

 また、こんなMacOSXのネタをリクエスト! というのもお待ちしております!

 最後まで読んでくださってありがとうございました!

6 件のコメント:

  1. なるほど・・・知らなかった・・・もしもの将来に備えて覚えておきます

    返信削除
    返信
    1. 備えあれば憂いなし、ですね。

      削除
  2. 発達障害ADHDもちのものです。
    お世話になります。

    偶然こちらのサイトにたどり着きました。
    アップルケアも、ハード外という事で値引きされなかったんでしょうか。

    乞音と、初対面の人の言葉は理解するのに時間が掛かることがあります。
    電話が心配です。。

    返信削除
    返信
    1. >Apple Care は割引対象【2015年06月16日現在】
      ですよー。

      あとは、

      >ご家族、ご友人など代理の方からのお電話でも承ることも
      >可能でございすのでご注文の商品がお決まりになりましたら、
      >改めてご注文方法の詳細をご案内させて頂きます。

       とのことなので、ご家族の方やご友人に心配でしたら依頼してみるのもよろしいかと思いますよ。

      削除
  3. 障がい者向けApple Online Store特別販売プログラムApple Store割引が2017年10月1日をもって終了みたいです。
    重宝してたのにT^T

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      実際、窓口に電話して聞いてみたら2017年9月末で終了とのことです。
      残念ですね。

      削除